テラジェット5515B アーバン ケース6010 ミニジェット たけのこモール
日の丸     ホーム     会社概要     ニュース     工法案内     非開削関連情報     リンク     現場報告
岩下産業株式会社
〒063-0847
北海道札幌市西区八軒7条西11丁目2番22号
TEL 011-641-1803
FAX 011-641-1842
HOME ABOUT NEWS
METHODS アーバンノーディッグ TRENCHLESS RESOURCES
LINKS JOBSITE REPORT ロケーティング

岩下産業潟Eェブサイト  » パイプバースティング

既設の老朽管路が新設管路に生まれ変わる!

既存の地下インフラを生かす老朽管路布設替整備が、その経済性や、環境面からも注目されるようになってきました。 経済的ですが管路のサイズダウンが避けられないパイプインパイプや、材料コストが割高で、既設管路の損傷が比較的軽い場合のみ適用されるパイプライニングでの対応に限界がある場合、 既設の管路を破砕しながら新管を布設する改築工法”パイプバースティング”の出番です。現在、パイプバースティングの主流は、2種類に分類されます。 一つがワイヤーケーブルもしくはロッドによる引張力のみによって、エキスパンダヘッドを引き込むスタティックパイプバースティング。そして、 もう一つが、前記の引張力に加え、エキスパンダヘッドにインパクトモールを装着することにより、既設管の破砕を補助する衝撃式パイプバースティング です。後者はインパクトモール工法協会により、PRS(Pipe Renewal System)工法として、確立されております。




Copyright © 2007-10:Iwashita Sangyou,K.K.:All Rights Reserved
Steve's free web templates